FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOPSS501 ≫ インタビュー 続き。

インタビュー 続き。

20070217221003.jpg

[マイデイリー = イギュリム記者] "2007年は三日坊主が三日坊主になるやりがいある一年になってください"

男性 5人組みグループ SS501のメンバーパク・ジョンミンが正解年新年に迎えマイデイリー読者たちにあいさつを伝えるために韓服をきれいに着飾ってマイデイリー編集局を尋ねた."今年太陽は勇気ある一年になったらと思います.皆さんも目標したところを最後まで成す勇気ある一ヘドエです"

パク・ジョンミンは自分が出演するプログラムのシナリオを覚える位は勿論で SS501の忙しいスケジュールでマネージャーたちが精神がない場合メンバーたちの小品までも直接取りそらえる几帳面な性格の持ち主.

"準備だめな姿を人々に見せてくれるのが大嫌かったです.甚だしくは学校通う時一番(回)は音楽時間に短叔試験を受けるのにいくら吹いても満足するほど音がしないのです.それでその姿を友達に見せてくれたくなくて最後まで試験を受けないて放課後に男児一人で試験を本赤道あります.今はちょっと大まかになったんです.どんな姿をお見せしても私どもを愛してくださるファン方々を見ながら準備可否と関係なく常に最善をつくさなくちゃいけないと言う考えをします"

パク・ジョンミンを変化させたことはファンの愛だ."ファンが私が高等学校 1年生の時から社会奉仕団体グッネイボスで子供勉強ルームボランティアをしたという事実が分かって奉仕活動に同参なさったと言うんですよ.その時私の小さな行動と真心がいくら大きい影響力を発揮することができる地学びました.忙しいという言い訳で何かを乾性乾性していながらもペンブンドルのそんな愛に使命感を感じてなんでも熱心にするようになるのですよ"

パク・ジョンミンは 3月末頃メンバーたちと一緒に日本に渡って短くは 3ヶ月で長くは約 6ヶ月ほど居住して次アルバム準備に邁進する計画だ.

"急に日本に店されて本当に行きたくないという考えをしたがこの前にラジオで助言したはがきの内容が思い出しました.事情の中にお父さん職場のためベトナムへ行くようになったがとても行きたくないという内容があったんですよ.言語の障壁もそうで友達とも別れなければならないしさまざまな理由に行きたくないが帰って来れば人生に多くの役に立つと助言を言ったが私がしたことに責任を負うためでも行ってもっと素敵でいっそう成長した姿に帰って来なければならないようです"

学生時代断られるか心配で誰が自分が好きだという事実を確認すればこそ関心を見せたというパク・ジョンミンは "おかげさまで片思いも一番(回)まともにやって見られなかったことがいまだに惜しい"と "2007年多い方々が SS501の '弱虫'を聞いて勇気を出して愛を争取することができる一年になったら良いだろう"と徳談を渡してインタビューを終えた.



20070217221602.jpg


[マイデイリー = イギュリム記者] "私の胎夢が豚だったのに今年の日ドエジヘだからうまく行かないですか?"

男性 5人組みグループ SS501のメンバーギムギュゾングが正解年新年に迎えマイデイリー読者たちに新年あいさつを伝えるためにきれいに韓服を着飾って編集局を訪問した.

"お母さんが私の胎夢で豚見ることを借りたそうだ.白い色豚とカマンセック豚も匹が家に入って来て何を取るか悩んでから白い豚を捕ったがその豚が明るく輝いてきれいだったなさるんですよ"

しかしギムギュゾングは胎夢が顔負けである位醜い赤んぼうだった."今もなんかきれいな外貌ではないが幼い頃は本当に醜くて豚のように丸丸としたんですよ.それでうちのお婆さんが私が長孫なのに連れて通うこと恥ずかしいとかわいがらないそうだ(笑い)"

描いてみたらギムギュゾングは特に豚と縁が深い.おいしい飲食店を捜し回りながら食事するのが好きでメンバーたちどうし '豚'と呼ぶから.

"1年半の間部屋を一緒に使った現代重が兄さんの私といろいろに趣向の似ている点が多いです.ふたつが大きくて派手な飲食店でことするように食べるよりは小さくて安物な人々が分からない店を捜し回りながら食べることが好きなこともその中に一つです.夜にしきりにふたつが車に乗って出て安物な店へ行ってご飯も食べてラーメンも食べてしたがその姿をファンが何番(回)目撃しては二人が付き合うとうわさまで立ったんです(笑い)"

ギムギュゾングはキム・ヒョンジュンと 1年 6ヶ月の間同じ部屋を使いながら多くのことを見て新しいことに対する好奇心を持つようになった.その他に対する好奇心もその重いが.キム・ヒョンジュンがコンサートのために海外に出る度に楽器を購入して仕事部屋をこしらえて一人でその他を演奏する熱情を見てギムギュゾングはその他を演奏して見たいという考えをするようになって現在個人的にその他レッスンも受けている.

"今年の一年は音楽的に大きく成長することができる一年になったらと思います.3月末なら日本へ行くようになるはずだが行ってボーカル,ダンスなどさまざまをたくさん学んでだまされるちょっといっぱい満たして来ようと思う.日本へ行ってから帰って来る時は空港でペンブンドルが私どもを見て 'と目つきからもう変わったのが感じられる' するほどに成熟になった姿に帰って来ます"

ギムギュゾングは現在 SS501のメンバーたちと一緒に正規 1集アルバム収録曲 '弱虫'で活発に活動しているし 3月末日本に出国する前まで現在進行しているラジオプログラム 'SS501のヤングストリト' DJ 活動も最善をつくすという計画だ.

20070217222151.jpg

[マイデイリー = イギュリム記者] "難しい状況にあってもうちの歌聞いて力を出してください.新年じゃないか!"

男性 5人組みグループ SS501のメンバーキムヒョンジュンが正解年新年に迎えマイデイリー読者たちに新年あいさつを伝えるためにきれいに韓服を着飾ってマイデイリー編集局を訪問した.

キムヒョンジュンは至上派音楽プログラムで賞を受ける度に涙を流したうえに '末っ子を強く育てなければならない'と言うチームの指針に従い各種プログラムとコンサート現場などでメンバーたちの冷やかすことを独り占めしてファンにジェリコ可愛いイメージで固まった SS501のマックドングが.

しかし家では苦労したお母さんに対して常に感謝する心を忘れないでこの間歌手にデビューした弟もコムコムが取りそらえる心強い長男だ."今年日最大の目標はお金をたくさん儲けるのです.我が国はアルバム市場がたくさん沈んだでしょう.日本でアルバムに 10倍位たくさん売ってご両親に助けになったらと思います"

キムヒョンジュンがこんな現実的な目標を持つようになったことは大変だった幼い時代の大変だった家庭環境が一分け前をした."小学校の時のお父さんが通った会社が不渡りになりながら家庭都合がたくさん大変になりました.半分地下部屋へ来た家族が家賃で暮しながら一年にもノデッ番(回)ずつ引っ越しを通ったんですよ.半分地下部屋なので夜に建物横でトラックでも通り過ぎれば驚いて覚めるのが常でした.引っ越しをあまりにもたくさん通ったら後には家と弟(妹)学校があまり遠くなって弟(妹)が地下鉄を何回ずつや乗り換えて学校を通わなければならなかったです.
大変な時度に遠い所までお金を惜しもうと歩いて通うお母さんと弟(妹)考えをしながら歯を食いしばって本当になんでも熱心にしました"

キムヒョンジュンが歌手になることに決心したことは中学校 2年生の時.現在の所属社である DSPエンターテイメントを尋ねて来てオーディションを見たキムヒョンジュンは 6年間トレーニングあげく SS501でデビューした."数学旅行もぴったり二度しか行けなかったです.平凡な学生時代を過ごすことができなかったこの前に科学がとても好きだったがずっと勉強をすることができなかった点は今までも惜しい点です.しかし SS501になって歌手の夢をつかんだでしょう.家計にも足しになることができて."

家計に足しになって嬉しいという話をしながらもキムヒョンジュンはグループシングで床ミールという芸名でデビューした弟(妹)キム・キボンに対する激励を忘れない."弟が私より三歳も幼いでしょう.私も早くデビューしたが弟はもっと幼い年令にデビューをして大変ではないか心配になるのが事実です.弟は私のようにお金やこんな考えしなくて楽しく活動したらと思います"

いつデビューをするという約束もなしに演習生で勤めて気苦労が多かったというキムヒョンジュンは 2007年初続ける芸能人たちの好きではないlな消息にも切なさを表示した."年間超から良くない消息たちが多くて胸が痛かったです.難しい状況は誰にも尋ねて来るのじゃないか.大変な事を経験していらっしゃる多くの方々がそんな消息に影響を受けなかったらと思います"

キムヒョンジュンは "2007 正解年にはすべての方々が常に笑いながら過ごすことができる一年になったら良いだろう"と新年徳談を渡して "私どもの後続曲 '弱虫'が気持ち転換にはぴったり"と歌広報も忘れなかった.

翻訳機を使ってるので、多少訳がおかしいですが、ご了承を
ところで、SS501のほんとのまんねは誰?
現在の最大の疑問です^^;
その辺の事情を知ってる方、こっそり教えてくださいな
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL