FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOPSHINHWA ≫ シナが来るーーー!

シナが来るーーー!

シナ


国内最長寿グループ神話メンバーの中で一部が来年軍入隊する.

神話所属社 ㈱グッイエムジ(Good Entertainment Media Group)はメンバーたちの軍入隊が予想される来年 4月まで ‘2007年-2008年’ 神話活動に対する計画を明らかにした.

去年 8集を売り出して成功的なアジアツアーコンサートを終えた事がある神話は 2007年 12月 6日シングルアルバム ‘ウィンターストーリー 2007’を売り出す.また神話はシングルアルバム ‘ウィンターストーリー 2007’が発売される 12月 6日日本名古屋で初コンサートを計画している.引き続き 12月 8日~9日両日間東京埼玉で,12月 15日中国上海でコンサートを広げる.

日本コンサートの場合その間神話の日本,中国コンサートを進行して来た日本最大公演専門企画社牛島で,上海コンサートは中国最大エンターテイメントグループ ‘スターグループ’から進行する.

また 2008年 3月デビュー 10周年を記念する正規 9集アルバムをリリースしてぞくぞくソウルコンサートを進行する予定だ.

グッイエムジバックグォンヤング代表は “1998年デビューであると言うただ一人のメンバー交替なしにグループとして存在しているしメンバーたちがソロで頂上の席で活動しているチームは神話が唯一だ"と "デビュー 10周年の与える意味が特別な位デビューの時から神話を惜しんでくれて応援してくれるアジアファンを始じめ,神話メンバー自分自身を身内の祝することができる意味深い席を作る予定だ"と明らかにした.

彼は引き続き "来年ならメンバーたちの中で一部は軍入隊が予定されている位神話メンバーたちやファンにも忘れない年にならないか期待する”と明らかにした.

一方来る 12月 6日から始まる神話の海外コンサートは ㈱グッイエムジと ㈱オープンワールドエンターテイメントが共同主催する.

現在神話のシン・ヘソン,金東完,イ・ミンウはソロアルバムを発売後活発に活動している.エンディはミュージカル ‘ミュージックであったマイハート’ 主演で,前進はシングル 2集アルバム準備,エリックはドラマ撮影準備など各各活発な個人活動をしている.

李在奐 star@newsen.com



シナペンには、ビックなニュースが入ってきましたねー
(この際、出だしの文章は無視しましょう^^;)
埼玉であるというのは、前に一度、ニュースで上がったことがありましたが、なんといっても、名古屋ですよー、名古屋
3月には、ソウルコンですかー!行きたーい!!!

日本公式には、まだ何も出ていないようですね。
まぁ、遅いのはいつものことだから、気にしませんが

チケット発売はいつでしょうね。
また、チケット運の無さに、嘆かないですみますように^^;

スポンサーサイト



Comment

^^
編集
シナが名古屋に来ちゃうんですねv-398
(公式でUPされるまでは安心できませんが・・・^^;)

トンバンもSSも名古屋に来てくれるけど、シナがくるなんて夢のようです。。。
名古屋(近郊だけど・・)に住んでることがこんなにうれしかったのは初めてかも(笑)

goodさん、早く詳細発表してください~~~!!
2007年10月09日(Tue) 23:56
かよさんへ
編集
goodも、昨日見た時点では、上海の方の告知しか出てませんでしたね。
日本公式も相変わらず、何も出てませんし^^;
なんだかんだ言っても、もう2ヶ月を切ってるわけですからねv-356

名古屋だと、会場はどこでしょうね。
レインボー?(って今は名前変わったんですよね)くらいしか、思いつかないんですが。
2007年10月10日(Wed) 21:45
編集
かよちゃん私も聞きましたよ。
名古屋はいいんだけど、平日っすかi-198
もう休むしかしかないよ。
まだ6日なら年末じゃないからなんとか取れたら強引でも休むかv-388
やっぱ大阪だと名古屋が一番近いしね。
早く詳細おしえてくで~~
2007年10月10日(Wed) 23:44
rikoさんへ
編集
名古屋は、平日ですよー
私は、近いんで休まなくても、大丈夫そうですが、遠くから来る方は、大変ですよね^^;
早く詳細が出て欲しいです。
2007年10月11日(Thu) 22:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL