FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOPSuper Junior ≫ Oppa Oppa イベント その①

Oppa Oppa イベント その①

昨日、書いた「Opera」のMV。
こっそりと、YOU TUBEに上げてあるんですが、一晩で、3万回再生されてて、ビックリ。
日本からだと、ブロックかかって、見れないっぽいんですが、海外からは見れるよう。
コメントが入るたびに、メールが届くので、ちょっと大変なことになってます

イベントの話を思い出せる限り、書いておこうと思います。




前にも書きましたが、自分で購入した分は、まったく、当たらず、ほんと、泣きそうになってたところ、waraさんから、譲ってくださると、メールをいただき、ありがたく、もらいました。
そして、それが、当選しました!
自分でも、追加で、買おうと、近所で一軒のCDショップに行ったら、なんと、潰れてました

前々から、天気予報で、11日は雨。
朝、起きてみたら、案の定、土砂降り
スタンディングで、開場まで並ばないといけないのに、と、ちょっと憂鬱になりながら、東京に着いてみたら、雨は降ってなくて。
結局、東京にいる間は、降らずに済んだー
予想通り、軽く、迷子になりながらも、なんとか、会場到着。
グッズ販売は締め切られてました。残念。

14時開場、15時開始の回に、参加。
10人ずつ呼ばれて、入場するので、ちっとも進まず。
やっと、会場に入って、時間になっても、なかなか、始まらず、延々と流れつづける「Oppa Oppa」MVを鑑賞。
MVが終わるたびに、始まるんじゃないかと、期待するんだけど、また、MV、の繰り返しで、そのたびに会場内から、ため息。
そのうち、みんなで、MVに合わせて、掛け声を始めて。
これはこれで、楽しかったー

結局、20分遅れくらいで、始まったのかな。


レポ書くたびに書いてると思いますが、あくまで、私の脳内HDで、記憶されてることなので、多少のニュアンスの違い等は、見逃してやってください。
言葉の言い回しも、違う部分のあると思いますが、その点も、ご了承の上、お読みください。


会話文、と、私の心の中でのつっこみと、でお届けします。

oppa イベント 6

もちろん、最初は、「Oppa Oppa」
盛り上がる
そして、押されまくる

さっそく、ドンヘが、「I say ドンヘ、You say Oppa」の部分を、すっ飛ばす
ちゃんと、ひょっくんは、やりましたよ、もちろん。


oppa イベント 4
まずは、ご挨拶。

ひょく「みなさん、だれのですか?ぼくのですか? うにょくです。」(日本語)
どんへ「どんへです。」(日本語)
で、韓国語で、話始めるドンへに、「日本語でー」と言う、ひょっくん。
が、韓国語で、話し続ける。
(いいよ、期待してないし)

どんへ「ここから、見てると、みんな、くっついてて、その中に入りたいです。」

oppa イベント 10

ここからは、座って、お話。

oppa イベント 3

司会者「最近の活動は?」
ひょく「SS4で、ワールドツアーを。日本でも、大阪でやり、その時、オープニングで、会場を埋め尽くしたファンを見て、メンバー皆、感動しました。今も毎日、その時の夢を見ます。」
どんへ「みんなのことを考えてて、忙しいです。」
ひょく「僕のことは、考えないんですか?」
どんへ「実は、みんなのことより、ちょっと多く(ひょっくんのことを)考えます。」
(ウネ、キタ!)

司会者「二人での活動は、いかがですか?」
答えを期待して、会場、大盛り上がり
答える前から、照れまくる二人。
(いや、別に、照れるような、返答しなくても、いいんだけどね)
散々、なんと答えるか、迷った後。
ひょく「楽しいです。新婚旅行みたいで。」
自ら、言っておいて、盛大に照れまくる。
もう、かーわーいーい。

「二人だと、たくさん、話せます。」←どっちが、言ったか忘れちゃいました。

司会者「Oppa Oppa 制作のきっかけは?」
どんへ「いままで、コンサートでは、R&Bの曲が多かったので、ディスコ曲にしてみました。ぼくの(ための)曲だったんですが、ウニョクくんが、寂しそうだったので、一緒にやることにしました。」
ひょく「どんへは、いつも、一人でやらないんですよー」
どんへ「おまえがいないと、何も出来ないから」
(はい、ウネ、キマシタ)

なんかねー、こんな会話ばっかり、訳さえてゴメンね、通訳さんって、気分になってきました。

oppa イベント

ファンからの質問コーナー。

司会者「日本のファンへの愛情を、ダンスで表現して下さい。」
ひょく「ドードスコスコ・・ラブ注入」
どんへ「詩を思いついたので、それを披露します。」
ひょく「まずは、ダンスしてください。」
で、「ドードスコスコ・・・」
(おんなじかい!)
どんへ「きみだけのおっぱ~♪なにがあっ・・・?」
(えっ?もう?歌詞飛ぶの早くない?しかも、その曲、たぶん、後で歌うよね?大丈夫なの?)

司会者「MVの好きな場面は?」
どんへ「ウニョクと二人で、車に乗ってる場面です。靴が脱げたり、服が脱げたり(?)、楽しかったです。MVには、入ってませんが。」
(当然です。出来たら、入れて欲しいですけどね!)
ひょく「ドンヘが、服を脱がすんです。癖で。」
(どんな癖よ、それ)

ひょく「僕は、シンドンひょんと、ソンミンひょんと一緒にシーンです。シンドンひょんに、たくさん、殴られました。」


思った以上に、長くなってきたので、一旦、切ります。








スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL