FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP事故関連ニュース ≫ 今日のニュース。

今日のニュース。

[マイデイリー = カン・ジフン記者] ヒップホップグループエピックハイのタプローがアイドルグループスーパージュニアの交通事故のためラジオ下車を 1週間後に延ばした.

MBC FM4U 'タプローゾゾングリンの親友'(91.9Mhz 毎日午後 8時-10時)を進行するタプローは最初 22日放送を最後に DJ 席を下車する事にした.来月にあるエピックハイの単独コンサートと自分のソロアルバム準備など迫って急な日程を消化するためだ.特に MBC 春期プログラム改編によって後任 DJ カンインと記者懇談会まで支払った状態だった.

しかし去る 19日カンインが携わっているスーパージュニアが交通事故にあいながらカンインの空席を少しの間満たしてくれることに決めた.スーパージュニアは交通事故によって暫定的にすべての活動を中断した状態だ.

タプローは "普段親しく過ごす弟カンインとスーパージュニアが大変な状況に処したが知らん振りをすることができない"と DJ 下車を延ばしてくれと言う MBCの要請をこころよく受諾した.また "2年以上一緒にして来たプログラムであるだけに '親友' 聞き取り者たちとの友情も決定に主に作用した.歌手仲間としてスーパージュニアのギュヒョンイも一日速く快癒するように願う"と付け加えた.

こういうわけでタプローは来る 29日まで '親友'の DJで活動するようになった.




交通事故にあって重患者室に入院中のスーパージュニアのメンバーギュヒョン(19,條規県)が徐徐に回復傾向を見せている.

ギュヒョンの親と所属社である SMエンターテイメント関係者たちはギュヒョンが入院中のソウル江南聖母病院で 21日面会可能時間の午前 11時から 30分間ギュヒョンの状態を確認して主治医の所見を聞いた.

関係者側は “状態は昨日と特に違わない.とても少しずつ回復傾向を見せているが続爽やかに言うほどの回復ではない.(重い患者であるだけに) また悪くなる状況を排除することができないから確かに言える状態ではない”と説明した.

一方ギュヒョンお母さんは面会許諾時間ずっと以前である午前 10時 20分頃から重患者室の前で待機した.聖書を読んで苛立たしい心をなぐさめたギュヒョンお母さんは尋ねて来る知人たちと息子ギュヒョン話を交わしながら骨切って平気な姿を見せた.

面会が終わって所属社関係者たちは冷えることを全敗しているギュヒョンお母さんの健康を心配して説得あげく彼女と一緒に食事をするために席を外した.

[Newsen]




19日夜明け帰りに交通事故にあったスーパージュニアのギュヒョンが少しずつ車道を見せている.

20日午後ギュヒョンの主治医に会った所属社関係者は "ギュヒョンの状態が短時間の内に大きな変化があるのではない"と "長く見なければならない.しかし初めて入院当時よりはよくなった"と言った.

特に初めて入院当時危ない峠を越したギュヒョンが回復のカギである肺の酸素数値が少しの回復傾向を見せていて見込みを明るくしている.

21日にもギュヒョンの状態は悪化しなかったし,少しずつよくなっていることと知られた.

[STAR NEWS]




まだまだ、安心しきれない状況が続いている気がします。
今後も、記事を上げていきます。

今後の活動についての記事です。




男性 13人組みスーパージュニアが土曜日(21日)から活動を全面中断する.

 スーパージュニアの所属社である SMエンターテイメントは金曜日(20日) 午後 "最近メンバー 4人が交通事故にあった状況で残りメンバーたちがラジオ,娯楽プログラム,シツエイション・コメディーなどに出演することが正しくないという判断によってしばらく活動を全面中断する事にした"と明らかにした.

 したがってスーパージュニアの放送活動は金曜日午後 10時からソングミンとリョウックが生放送で進行した 'スーパージュニアのキスもっとラジオ'(KBS クールFM)が終わりになった.

 スーパージュニアが活動を中断することは去る 2005年デビュー以後初め.その間アルバム活動をしない時にはメンバー各自が演技者,MC などで活躍したしまたバラードを主とするKRワイ(KRY),新世代トロットをお目見えしたスーパージュニアT などのユニットを構成して歌を呼んで来た.

 ファンの関心はこれらがいつまで活動を夏至アンウルジに集まっている.

 これに対して所属社側は "その間撮影分は予定通り放送になるでしょう.しかし 21日からはすべての活動を中断すると各放送社に通報をした"と "いつからまた活動を始めるかは現在交通事故にあったメンバーたちの体の調子などを見て愼重に決めるでしょう"と明らかにした.

 多方面でメンバーたちの活動がマンアッドン位これらの突然の活動中断宣言に各放送社プログラム製作陣は一体出演陣と進行者を尋ねるために苦心している.

 SBS '人気歌謡'はギムフィチォルの代わりをしてチェヨンを進行者で緊急渉外したし,23日からカンインが DJに出る予定だった MBC FMの '親友'は前進行者だったタプローがかりにマイクを取る予定だ.

 しかしケーブルチャンネルエムネットの 'エムカウントダウン',DMB ラジオ 'スーパージュニアイェソンのミラクルフォーユー',KMの 'DJ プッサグァサウンド',MBC 'ポポポ' などが一体進行者をまだ決めることができなかったことと伝わった.

 一方去る木曜日(19日) 発生した交通事故で一番ひどくけがをして重患者室で治療中のギュヒョンは大きい危機を越したことと知られた.この日担当主治医に会った所属社のある関係者は "肺の酸素数値が回復傾向において肯定的という言葉を聞いた.またギュヒョンイがお父さんの言葉を聞き分けるほどに意識がたくさん回復した"と明らかにした.

< イゾングヒョック記者 jjangga@sportschosun.com>
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL