FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP事故関連ニュース ≫ 頑張れー!

頑張れー!

[マイデイリー = イギュリム記者] 19日交通事故にあったスーパージュニアのメンバーウンヒョックがラジオを通じて自分の呼ばないa伝えた.

ウンヒョックは 19日午後 10時 20分頃自分が進行を引き受けている KBS 2FMのラジオプログラム 'キスドラデ-オ'に "あまり心配しないでください.早く治って皆さんに良い姿お見せ致します"と文字を送って聞き取り者たちに呼ばないa伝えた.

ウンヒョックは 18日 'キスドラデ-オ' 生放送を終えてメンバーイトック,神童,ギュヒョン,マネージャー二つの名菓一緒に清淡洞宿所で帰る中車が転覆する事故にあった.ウンヒョックは身に打撲する軽傷を負ってイトック,神童と一緒に京畿道盆唐三星病院で安静を取っている.

ソングミンは "放送の前にウンヒョックシと通話をしたが大丈夫でたくさん状態が好きになったと言った"と伝えたしリョウックも "ウンヒョックシが放送の前にラジオよく聞くから進行お上手にしなさいと激励の文字を送った"とウンヒョックの消息を伝えた.

この日放送は事故にあった DJ イトックとウンヒョックの代わりをしてスーパージュニアのメンバーソングミンとリョウックが進行を引き受けた.ソングミンとリョウックは視聴者たちの事情を紹介してリクエスト曲をもらって 2時間の間物静かに放送をした.

ソングミンとリョウックは "イトックとウンヒョックが放送を聞いている"と説明して放送中 "見たい","放送をする前にたくさん泣いた","こんなに生きていることだけでも本当にありがたい"とメンバーたちの快癒を祈った.また "こんな事がイルオナヤですよ"と紹介してスーパージュニアの 'ミラクル'を選曲したりした.

スーパージュニアは前日事故でメンバー 4人が大きい負傷を負って各種音楽放送プログラム出演を取り消してスケジュールを暫定中断した状態だ.





スーパージュニアのメンバーギュヒョン(19,本名條規県)の親が重患者室に入院中の息子と短い面会を持った.

ギュヒョンの親は 20日午前 11時,午後 7時ソウル江南聖母病院に入院中の息子と二度面会を行って来た後沈痛な表情を隠すことができなかった.

特にギュヒョンのお母さんは面会始終眠った息子を眺めて涙を盗んだというのが関係者の言い伝えだ.お母さんは面会後にもしばらく沈痛な表情を隠すことができなかった.

お父さんは自分の知人たちに “意識はあるのに校監は分けることができない状況だ.意識が帰って来ても早い回復のためでもこのまま寝かさなければならないようだ”と状況を説明した.

お母さんは一日中息子に対する心配に苛立たしい表情で食事も欠かしたことと伝わった.お父さんは周辺の心配に “私は良いのにあの人(妻) 説得ちょっとさせて食事をするようにしてくれ”と訴えたりした.

この日病院で会った所属社 SM エンターテイメントのある関係者は “担当医者によれば現在手術することができる段階ではなくて 5~10日後手術ができるように見える.若いから回復が早くて手術が引かれることもできて過ち感染でもなればもっと延ばされることもできる”と状態を伝えた.

一方,この日病院にはスーパージュニアの多くのファンが尋ねて来てギュヒョンに対する心配と切なさに易しく引き返すことができない.

スーパージュニアメンバーギュヒョンとイトック神童ウンヒョックは 19日午前 0時20分頃 KBS クールFM 'スーパージュニアのキスもっとラジオ' 放送後ソウル清淡洞宿所に行った途中ソウルオリンピック大路トンザック大橋近所で交通事故にあった.

当時状態が深刻だったギュヒョンは気を失ってソウル江南聖母病院応急室に後送されて午後 2時20分頃重患者室で移された.事故以後ギュヒョンは肋骨骨折で廃家収縮,呼吸困難症状が現われる気胸増税が深刻なことと伝わった.




グループスーパージュニアが 20日を終りにしばらくすべての放送活動を中断する.

スーパージュニアはその間 13人のメンバーたちがラジオと TV 芸能プログラム·シツエイション・コメディーと正劇延期など積極的な個人活動を進行して来たが,最近メンバー四つが交通事故にあって差し支えを受けながらとうとう活動中断を選ぶようになった.特に束性肋骨骨折と気胸診断を受けたギュヒョンは 20日現在意識はあるが,呼吸が不便で胸痛症を訴えて肺に管を入れて呼吸を助けるギグァンゾルゼスルを受けた状態だ.

スーパージュニアの所属社 SM側は "けがをしないメンバーたちが多くの人あると言っても他のメンバーたちが病と闘う間娯楽プログラムやラジオプログラムに出て踊って歌う活動をするということが当たらない思って決まった事"と言いながら "会社の立場(入場)よりはメンバーたち自体会議を通じてこのような措置を選んだ"と明らかにした.事故でけがをしたメンバーイトック·ウンヒョックの代わりをして KBS 2FM <スーパージュニアのキスもっとラジオ>を進行したソングミンとリョウックも 20日までに臨時 DJに出てすべての活動を折る.

SM側は "ギュヒョンがどの位体の具合を回復するまでメンバーたちが自重するという考えで力を加えた"と "病院側の許可の落ち次第にメンバーたちが病院に尋ねて見舞いする計画"と言った.

スーパージュニアは 19日夜明け 0時 20分頃ソウルオリンピック大路トンザック大橋隣近から運転未熟で乗合車が転覆する事故にあった.ソウル江南聖母病院重患者室に入院しているギュヒョンを除いたメンバー三つはソウル三星医療院で擦過傷などで入院治療を受けている.

金性の記者 [zzam@jesnews.co.kr]




しばらく、休むのはしかたないですね。
仲間が辛い状況なのに、何事もなかったかのように、笑うことは出来ないよね。
この機会にゆっくりと心も体も休ませて、また元気な姿で、13人で戻ってきてね。

20070420215445.jpg


20070420215516.jpg


20070420215622.jpg



20070420215654.jpg


早く、こんな笑顔が見られますように
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL