FC2ブログ

To S.

SHINHWA、Super Junior、SS501など大好きな人たちのことなどを書いていきたいです。
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP事故関連ニュース ≫ 続報です。

続報です。

交通事故にあったグループスーパージュニアメンバーギュヒョンが 19日午後 2時 10分頃ソウル江南聖母病院応急室から重患者室に移動している.

スーパージュニアメンバーイトックウンヒョック神童ギュヒョンなど 4人は 19日午前 0時20分頃ソウルオリンピック大路トンザック大橋で盤浦大橋に向ける中乗っていたバン乗用車のタイヤがパンクが出ながら横道に前途される交通事故にあった.これらは KBS ラジオクールFM 'スーパージュニアのキスもっとラジオ' 生放送後清淡洞宿所に帰った中だった.

メンバーの中で負傷が一番ひどいギュヒョンはソウル江南聖母病院で,他のメンバー 3人は三星医療院に後送されて治療を受けている.




スーパージュニアの強じんがメンバーたちの負傷に切なさを隠すことができなかった.

スーパージュニアのギュヒョンイトックウンヒョック神童などメンバー 4人は 19日午前 0時 20分頃ソウルオリンピック大路トンザック大橋で盤浦大橋に向ける中乗っていたバン乗用車のタイヤがパンクが出ながら横道に前途される交通事故を着た.

メンバーの中でギュヒョンが深刻な負傷を負ったことと伝わった中に強じんはこの日昼 12時ソウル汝矣島の一飲食店で約束された MBC FM 改編記念懇談会席に姿を現わしてメンバーたちに対する心配を隠すことができなかった.

強じんは “夜明けに友達から電話に出て負傷消息を接した.偶然にも私の友達中一人がバンが転覆したことを見て電話を与えたがウンヒョックイが外に倒れているという話に本当に恐ろしかった”と “しかも直接行って見ることもできなくて私さえインターネットリアルタイムに上って来る文等を通じてメンバーたちの詳しい状況が分かった,二つの目で直接見たいのにそうでないから息苦しくて及ぶかと思った”と切なさを吐露した.

強じんは病院の前で陣を張っている取材陣によって宿所で状況を見守らなければならなかった.特にスーパージュニアが最近そしりのことばを聞いたはずでともすればしてメンバーたちにもっと被害を与えることができるという考えに強じんは一晩中インターネットと電話通話を通じて状況を接するしかなかった.

強じんは引き続き “比較的負傷が軽微な神童とウンヒョックとは電話通話をした.ギュヒョックがたくさんけがをしたと言うのにとても憂わしい.変わった状況なかったら良いだろう”とメンバーたちの早い快癒を祈った.

一方,これと関して所属社 SM エンターテイメント側は “メンバーギュヒョンは肋骨骨盤骨折気胸などで重傷で病院関係者は最小 3~5日以上頃とを見守ると正確な状態を把握することができると伝えた”と “李特恩打撲傷及び硝子破片による目上側であるよ及び部分裂傷でウンヒョックとシン・ドンウン打撲傷で治療を受けなければならない”と状況を説明した.

また“メンバーたちの早い回復と安定を捜すことを最優先と考えている”と “現在スケジュールは皆取り消した状態でメムボ回復状態によってスケジュールは愼重に決めること”と付け加えた.




[マイデイリー = イギュリム記者] 19日交通事故にあったスーパージュニアのメンバーギュヒョン(19)が肺に大きい負傷を負ったが歌手生活に差し支えを受けないようだ.

ギュヒョンの主治医であるソウル江南聖母病院の前現優胸部外科医は 19日マイデイリーとの電話インタビューを通じて "患者が肋骨が折れて廃家損傷されてがスムマックと肺の間に椀が車は気胸症状を見せているが肺についた傷が一応治療さえなれば歌手生活には差し支えがないこと"と明らかにした.

主治医は "先天的に発生する気胸は手術をしても再発される場合が多いが事故によって生じた気胸は一度治療をすれば再発される場合が珍しい"と説明して "事故によって一時的に生じた症状だから一応肺にできた傷だけ治癒になれば正常に歌手活動をすることにどんな以上がないこと"と伝えた.

付け加えて "今は負傷を負ってから間もなくて手術時期や可否,治療方法等を決めるのに至る"と"状態がどうなるか速断することができないから患者の状態を見守る状況"と言った.

ギュヒョンは 2006年シングルアルバム `U`から迎入されたスーパージュニアの末っ子メンバーでスーパージュニアの一番目ユニットスーパージュニア K.R.Yのメンバーに参加して活発な活動を広げて来た.

ギュヒョンは 19日夜 12時 10分頃スーパージュニアのイトック,ウンヒョック,神童と一緒に KBS 2FM `スーパージュニアのキスドラデ-オ` 放送を終えて清淡洞宿所でマネージャー 2人と一緒に帰る中乗っていたStarCraftバンがオリンピック大路で転覆して肋骨と骨盤骨が折れる重傷を負った.ギュヒョンは肋骨が折れて肺にひどい負傷を負って気胸症状を見せて現在人工呼吸器で呼吸をしている状態で現在ソウル江南聖母病院重患者室に入院して治療を受けている.

[出処 Newsen.my daily]

ギュヒョンの容態も、峠を越え、肺の怪我も歌手活動に支障が出ないということで、安心しました。
もうしばらく様子を見る必要があるでしょうが、とにかくよかったです。
電話で聞いたカンインも、どんなに心配したことでしょう。
ご両親の心配も、計り知れません。
状況を確認するために、記事を読むたびに泣きそうになってしまいました。

ほんの数年前に、私の母も交通事故に遭いました。
自転車で帰宅途中に、交差点に突っ込んできた車と接触してしまったのです。
幸い、怪我はそれほどひどくなく、1ヶ月の入院で済んだのですが。
退院後も、事故に遭った道を通ることが出来ず、ただ走ってくる車にさえ、恐怖を感じていたようです。
家族である私自身も、いまだに事故を聞いた時のショックが抜け切れません。

なので、怪我が軽かったメンバーも、精神的なダメージの方が大きいと思います。
しかも、ギュヒョンが重傷ですし。
そのあたりのケアーもちゃんとしてあげて欲しいと思います。
しばらくは、ゆっくりと安静にしていられるようにして欲しいです。

シュキラは、みんが代わりを勤めると聞きました。
辛いでしょうが、頑張って欲しいです。
スポンサーサイト



Comment

編集
みかさん、続報教えてくれてありがとう。私もこの事故のニュースを聞いたときはビックリして状況がつかめませんでした。正直私はまだメンバーの名前と顔が一致出来てませんが、今月は良くないことが続いて、まさかこんなことまで起きてしまうなんて…1日も早い怪我の回復とメンバーの心境をお察しします。
2007年04月19日(Thu) 22:20
編集
そうなんですよね。
精神的なものの方がきついですよね。
これからも、移動はあのバンに乗って、
すごいスピードで韓国の道路を移動するのは見えています。
そんな状況に、退院してすぐのギュヒョンは耐えられるのか心配です。
私が韓国に行った時、ひどいスピード狂のタクシーに乗ってしまい
それから車がとても苦手になりました。
韓国でのタクシー・・・
金浦から市内への道のりは遠心力を感じる場所が多くて、本当に苦手です。

ギュヒョンだけでなく、メンバーみんな大丈夫かな~・・・。
考えるだけでなんか泣けてくるんですよね・・・。
2007年04月20日(Fri) 00:19
サリーちゃんへ
編集
こちらこそ、コメントをありがとう。
記事を読んだりしては、泣きそうになっちゃうんだけど、みんな頑張ってるんだから、しっかりしなきゃって、今は思ってる。
少しずつ、回復してきてるみたいだから、安心したよ。
2007年04月20日(Fri) 20:57
はらっちさんへ
編集
私も考えるだけで、泣けてきちゃって。
いろいろ考えてしまって、眠れなくなってしまったり。

精神的なことを方が心配なんです。
若いですし、体の方は時間が経てば、治っていきますが、心の方はそうはいかないんですよね。
あの道を通るたび、車に乗るたび、恐怖を感じてしまうんじゃないかと、考えるだけで、胸が痛いです。
もちろん、それを乗り越えられる強い人たちだと信じていますが、
かわいそうでなりません。

2007年04月20日(Fri) 21:05












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL